1.       2017年9月5日、米国は、幼少時に不法入国した移民の強制送還を防止するオバマ政権時代の合法的在留措置(DACA)を数カ月後に廃止することを決定しました。日本のマスコミは、声を揃えて、トランプ米大統領を批判していますが、日本の実態を知った上で発言しているのか疑問です。

2.       DACAとは、16歳までに米国に不法入国した30歳以下の若者を対象とする恩赦です。2年間強制送還を免れられることに加え、就労資格も得られるので、対象者は「ドリーマーズ(夢見る人々)」と呼ばれているのですが、彼らは、日本の入国管理法であれば、疑問の余地なく強制送還の対象になります。日本の知識人たちの多くは、トランプ米大統領を痛烈に批判しますが、国内に大勢いる「小さなトランプたち」の実態については見て見ぬふりです。

3.       一部には、マスコミの欺瞞を直感した人たちもいます。無資格滞在の発覚を恐れて逃走したベトナム人男性に関する過熱報道や北朝鮮有事に対する知識人の発言に、矛盾を嗅ぎ取ったコラムもあります。マスコミが垂れ流す虚飾に満ちた報道を無前提に信じない癖を付けたいものです。
ドナルド ・ トランプ, 政治家, アメリカ, ドナルド, 選挙, 祝賀会
【Timely Report】Vol.17(2017.9.5)
より転載。詳しくは、このURLへ。http://nfea.jp/report

外国人と入管の関係に興味のある方は ➡ 全国外国人雇用協会 へ
外国人に関する経済学を知りたい方は ➡ 外国人経済研究所 へ